WiMAXを契約する前に比較して安い業者を探そう

現地での通信手段

レディ

便利なサービスを活用する

出張や旅行などで中国国内で使用できる携帯電話が必要になった場合、レンタルサービスを利用すると便利です。日本の通信会社と契約した携帯電話を中国から使用するよりも中国国内の通信会社と契約した携帯電話の方が通信料が割安です。中国国内で利用できる携帯電話をレンタルしている業者の多くはホームページ上からレンタル手続きを行えるようになっています。利用予定日数や滞在先、希望する端末の種類などを選択するとおおよその金額が表示されます。多くの場合、一日単位での料金計算になっており、滞在日数に応じて利用日数を決めることができます。レンタルされるものは携帯端末本体のほかに充電器などの附属品や取扱説明書などです。オプションで予備の充電バッテリーなどを貸し出している場合もあるため、必要に応じて申し込むことができるようになっています。中国国内でも3GやLTEといった通信方式が採用されており、携帯レンタルで貸し出される端末の通信方式も自由に選択することが可能です。日本国内と同様に3GよりもLTEの方が通信速度が速く、料金も高めに設定されている場合がほとんどです。携帯端末のほかにも中国国内で利用できるモバイルwi-fiなども用意している業者もあり、中国国内からPCやタブレット端末を利用してインターネットを利用する場合などに便利に活用することができます。モバイルwi-fiも携帯端末と同様に1日単位でも料金計算になっています。